コンピューターの開発

コンピューターの軍事利用

トップ / コンピューターの軍事利用

コンピュータと軍事利用

コンピューターはしばしば軍事に利用されます。ミサイルの軌道や無人の飛行機などもGPSやシュミレーターを利用した機械制御によるものです。しかし逆に、軍事によってそれらの技術は時間とお金を割いて研究され、発展した時もあるとも言えるのです。また、軍事以外の目的で開発されたものがその機能と性能の為に軍事利用されることもあります。日本のゲームハードウェアがアメリカの軍隊で利用されているのは有名な話ですね。必ずしもその機械が正しい目的のために使われるとは限らないので、コンピューターの輸出には制限がかけられることもあります。

コンピュータの起源と軍事

コンピューターは本来、軍事利用のために開発された経緯があります。アメリカで開発された最初のものと言われるのENIACですが行った計算は敵から発射されるミサイルなどの弾道予測でした。ちなみに、このENIACは今のようにキーボードやマウスなどの入力装置はなく、操作はすべて人間の手でプログラミングすることで行われていました。簡単に説明すると、マウスでクリックという操作を設定するにはコンピューターにマウスでクリックできる機能をプログラミングして追加します。今ではキーボードでソースを入力して実行させれば済みますが、このENIACは大量のスイッチを手で操作しなければなりませんでした。

コンピューターの基本情報